Vol.110  −2007.5.14−

「感 謝」

先日よりたくさんの激励と応援のメールほんとにありがとうございます。毎日読ませてもらっています。あらためて皆さんの声に勇気づけられる思いです。ほんとにありがとうございました。おかげさまで、今はすべて順調な状況ですので、またなにか新たな進展がありましたら、このヒトリゴトに書き込みたいと思っていますのでよろしくお願いします。
ところで、土曜日『ユメレジ』のプロデューサーとマネージャーと三人で日本武道館にACIDMANのライブに行ってきました。やっぱりライブはいいですね。ライブといえば、3月のレッドホット、とても残念でした。でもなんとか6月の振替公演には行けそうなので今から楽しみです。

それでは…。ほんとに今は感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとう!!

塚本高史




Vol.109  −2007.5.10−

「家 族」

 今日は、みなさんに大切なご報告があります。

 僕…塚本高史は、彼女の誕生日である今月の29日に入籍・結婚することになりました。すでに4月14日に結納も済ませました。彼女とは、かなり前から結婚を視野に入れて真剣に交際してまいりました。交際を始めたころ、すぐにでも結婚ということも考えましたが、当時僕自身まだ若く、今日まで将来の結婚を考えながら交際してまいりました。この度、ふたりの間に新しい生命を授かったことを機に、新しい家庭を築き生きていこうと決心いたしました。そして、彼女の記念日(誕生日)をふたりの記念日にしたくて、今年の5月29日に入籍することにいたしました。一部メディアですでに報道されましたが、いち早く今まで支えて来てくれたファンのみなさんにお伝えしたくて、つたない文を書いています。ちなみに、高級住宅地に一戸建てなんて購入できませんよ。

 僕自身、親父が23歳のときに生まれたので、小さいころから親父とは兄弟のようにいっしょにスキーやスノボーをしたりして過ごして来ました。それが僕の夢でもありました。『早く子供が欲しい』という思いは、雑誌のインタビューなどでもよく話していたので、みなさんもよくご存知ですよね。はじめて彼女から新しい生命の存在を聞いた時、素直にとてもうれしかったです。そして、今はその誕生がとても楽しみです。男のコでも女のコでもいいから、早くこの腕で抱き上げたい気持ちでいっぱいです。

 彼女とは、本当に自立した関係とでもいいますか、オンオフの関係とでもいいますか。僕自身、仕事が終わったあと男同士のスタッフと食事に行ったりお酒を飲みにいったりすることが本当に多いので、そんなわがままな僕をいつも結局のところ手のひらの上でコロコロさせてくれるような大人の女性という存在とでもいいますか、そんな感じです。

 子は親を見て育つと言いますが、やはり夫婦円満な家庭がいいですね。両親が仲良くしていれば子供はいい子に育つと思うし、食卓においしい食事があれば子供はグレたりはしないんじゃないかな。僕の親父は典型的な亭主関白で、家事はすべて母親任せなんですが、年に一回ぐらい夫婦で台所に立つことがあるんです。そういう時は、家の中がいつも以上に和むんです。そんなサプライズがある家庭にも憧れますね。

 新しい家族という守るべきものを得て、僕自身男として、また一俳優としてさらに頑張っていく覚悟です。これからの与えられるひとつひとつの作品を今まで以上に大切に演じていきたいと思っておりますので、是非これからも厳しいまなざしで塚本高史の仕事を見つめていただければ、とてもうれしく思います。これから日に日に暑くなってきますが、みんなもお身体には気をつけて、ともに毎日が楽しい人生であることを願っています。最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

2007年5月吉日
塚本 高史




Vol.108  −2007.4.11−

「花形圭登場!」

昨日まで軽井沢でロケしていました。特急田中3号の現場はとても楽しいですよ。秋山さんともかなり仲良くなりロケ中同じ車で移動していたりします。
いよいよ明後日からオンエアー始まります。期待して楽しみに待っていて下さい。
あっ、それとカゴメ『野菜生活100』『野菜一日これ一本』のCF見てもらってます?また違う塚本高史を見ていただけているんじゃないかな。ドラマも含めて感想があったらメール下さい。
返事は出来てないんだけど、メールは全部読ませてもらってますから…

塚本高史




Vol.107  −2007.3.14−

「自遊奔放」

先週からTBSのドラマ「特急田中3号」の撮影に入りました。
今度のドラマはテツと呼ばれる鉄道オタクの役です。初めてのキャラクターなのでちょっと試行錯誤ですが、現場のスタッフは木更津のスタッフと同じ人が多く、前からファンだったロバートの秋山さんとも一緒なので打ち解けた感じで楽しんでいます。
少し忙しくなりましたが、今年は2月までの映画の撮影がゆったりとしていたので「THE3名様」の撮影をやったり、アルバムのレコーディングなどしておりました。
昨日はその映画のアフレコをやって、そのアルバムのマスタリングを深夜まで立ち会ってきました。
「THE3名様」もアルバムも5月発売予定ですので、チェックをお忘れなく。
そうそう、アルバムのタイトルも昨夜決めましたよ「自遊奔放」というタイトルにしました。
まだ寒い日もあったりしますが、みんなが楽しめるようなドラマになるように僕も現場を楽しんできます!

塚本高史




Vol.106  −2007.1.24−

「春風献上」

久しぶりです。
今僕は、市川拓司さんの原作「そのときは彼によろしく」という映画を撮影しています。
この映画はいわゆるラブストーリーというだけでなく幼なじみとの友情、そして別れや再会という不思議な力。
また僕が演じる役でいえば生き別れになった母親に対する想いなどといったことがテーマである気がします。
僕の役は画家を目指す青年という初めてのシチュエーションですけど、いつもの自分のようにナチュラルでリアルな感じで演技できればなと思っています。
公開は今年の初夏あたりなので、楽しみにしていて下さいね。
意外とゆったりとしたスケジュールなので久しぶりにレコーディングなどもやっています。今回は藤井フミヤさんに楽曲を提供して頂きました。またギターの演奏も何曲かやろうと思ってます。いつ出来上がるか分からないけどこれも楽しみにしていて下さいね。
今年の正月も2週間お休みをいただきすっかりリフレッシュさせてもらいました。今年も家族でスノボに行きましたよ。
2月公開の映画「エンマ」の初日舞台挨拶でお会いしましょう。
それでは今年もよろしくです。

塚本高史




Vol.105  −2006.10.25−

「ばいばいキャッツ」

いよいよ土曜日はキャッツ初日です。
でもその日は朝から「アカネ!!」の撮影で舞台挨拶は途中からの参加です。
撮影が終わった時「キャッツ」にばいばいって思ったけど、今はみんながこの映画を観てくれてそれで初めて本当のばいばいなんだなって思ってます。
これからは俳優としてアニを超えることが「キャッツ」への恩返しと思ってます。
ばいばいキャッツ ばいばいアニ…

明日の「うたばん」も見て下さい。もちろん日曜日「鉄板少女アカネ!!」の心太もお見逃しなく…!

塚本高史




Vol.104  −2006.8.21−

「ナイター観戦」

おとといは雑誌の取材が意外と早く終わり、車で帰る途中神宮球場の前でタイガースファンの人達を見かけました。
「久し振りにナイターでも観ようかな」って気になり、マネージャーとヤクルト×阪神戦を観戦しました。
弟がヤクルトの古田監督のファンなので、思わず古田監督のグッズを買ってしまいました。
日ごろから「なんでサッカーじゃなく野球なんだ、サッカーなら教えてあげられるのに」って思っていたけど、やっぱ弟のことは気にかけているのかな…

塚本高史




Vol.103  −2006.7.27−

「梅雨明けだね」

昨日は暑かったっスね。いよいよ梅雨明けですかね。でも昨日は「笑っていいとも!」のあと1日中、隆ちゃんと義徳くんとスタジオにこもって来週の「THE3名様祭り」のケイコをしてたので別の意味でアツカッタっスね!
生3名様あり、トークあり、音楽ありのバラエティーにとんだ構成になってますので期待大ですよ、これは。
あと今日からMオンで「ユメレジ」が始まります!これはドラマと違って自由に楽しませてもらってます。毎週いろんなゲストとトークで盛り上がっていきますので、ドラマや映画などでは見れない塚本高史が見れると思います。
これから真夏に向かって暑い日が続くと思うけど、みんな夏バテしないように楽しく過ごしましょう!!

塚本高史




Vol.102  −2006.5.26−

「沖縄の空の下より、その後」

映画「涙そうそう」の撮影は順調ですよ。
でも、今回は太鼓を叩きながら踊る「エイサー」という沖縄の踊りをやるシーンがあるので、その練習が大変です。今は筋肉痛との闘いで、運動不足を感じてます。いよいよ明日と明後日の2日かけてその祭りのシーンの撮影……雨が降らないようにとみんなも天気予報を要チェック!
映画といえば先週から弘前で先行上映されている「富嶽百景〜遥かなる場所〜」がいよいよ明日から大阪とつきみ野で始まります。とてもムズくて意味がわかりにくいんだけど、それでもじっくり観るとおもしろい、考えさせられる映画なので楽しみにして下さい。4日の日には板橋と舞浜の舞台挨拶に出ますので、その時には日焼けした?塚本高史に会いに来て下さい。

塚本高史




Vol.101  −2006.5.19−

「沖縄の空の下より」

久し振りっす(^−^)
15日に上海から戻ってきました。この日「タイヨウのうた」の試写会に来てくれた人もいるよね。
でも、今度のロケはホントに長かった。途中一度HMVのイベントで戻ってきたけど一ヶ月以上のロケで正直食事が大変だったよ。やっぱり日本食はいい!

で、今日沖縄に入りました。映画「涙そうそう」の撮影でボクは妻夫木クンの親友役です。
初日早々あいにくの雨で今日の撮影は中止、午後から方言の勉強をしました。こちらの言葉のイントネーションって「わかば」の時の宮崎弁に近いかな…でも今回の方が少し楽です。あと沖縄料理はボクに合うかなって思ってます。
来月中旬までの撮影ですが、6月に入ったら7月のフジテレビ系火曜22時のドラマの撮影も待っているので色々楽しみに待っていて下さい。

なかなか「ヒトリゴト」更新出来なくてごめんね…

塚本高史




Copyright 2006-2007 (C) SUN MUSIC GROUP ALL Rights Reserved.